ふたたびベルギー生活
by smallcountry
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
最新のコメント
非常に興味深い内容でした..
by hanalove87 at 21:30
ハナオンマさん 旅先で..
by smallcountry at 16:20
ハナオンマさん 根元か..
by smallcountry at 16:14
日本では1年に一度トリミ..
by hanalove87 at 21:17
旅先でジャム作りですか(..
by hanalove87 at 21:13
ハナオンマさん 調べて..
by smallcountry at 02:44
ググってみたら、ベールを..
by hanalove87 at 21:47
mother-of-pe..
by smallcountry at 04:26
ハナオンマ 一口に”自..
by smallcountry at 04:19
素晴らしい!! 全..
by mother-of-pearl at 16:27
最新の記事
記事ランキング

by smallcountry | 2016-08-13 05:33 | Holidays

俺様さすらいの旅日記3

e0076052_4572769.jpg
今日の朝もWoluweの森に行きました。
芝生を少し走ったらもう帰るモードで
20分くらいで終了。


帰りにパン屋でバケットとパンオレザンを買いました。
地元の人なのか、お客さんは結構たくさんで
賑やかな店内でした。

ブリオッシュと思って買ったのが実はパンオレザンで、
もっちりとした生地で美味しかった。
バケットも適度な塩加減と外はパリっとして、
中はしっとりとしてこれも美味しかった。


e0076052_4592919.jpg

明日から友達が来て、慌ただしくなるので、
今日は一日中、TAROと一緒にいました。

3日目となり、
みんながいないことにも慣れてきたのか、
玄関ドアの前のソワソワもなくなり
リラックスしているご様子です。

食欲が旺盛で、鶏胸肉の半分を
朝と晩の2回に分けあげていますが、
すぐにたいらげて仕舞い、
まだお腹空いているのかなと思ってしまい、
冷蔵庫の牛乳を注いであげると
それもペロリと飲み干しています。


e0076052_51743.jpg

私の昼のメニューは
ネギたっぷりの煮カツとロゼワイン&バケットでした。

私が寝る時間が遅いからか、
今日のTAROは夕方になっても眠そうで
散歩体操をしなかったので、
19時前くらいに近所の森に出かけました。

夕方の散歩ではウンチもしてご機嫌な様子でした。
日が長く、今は10時前まで外が明るいです。




にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]

by smallcountry | 2016-08-12 05:02 | Holidays

俺様さすらいの旅日記2

e0076052_443882.jpg
今日の朝はコーヒーを持ってWoluweの森に出かけた。
雨上がりで薄曇りの天気でした。
他の犬とじゃれたり、私とかけっこしたり
1時間くらいの散歩でした。
ウンチもしたので安心しました。

TAROは鶏肉をたいらげ、
カリカリ(ドックフード)も食べています。

家に帰るとTAROの眼ビーム攻撃、
シロクマで遊べ、マット頂戴、お庭に出たいなど、
過保護に対応してます。


e0076052_49227.jpg
今日はルイーズに行って散策しようとしたが、
路駐のパーキングしかなく
道路工事が多くて、
屋内パーキングまでたどり着けずあえなく退散。

その足でWoluwe shopping centerに行き
再びマッシモデュッティをチェックしたら
前に気になっていた革ジャンのMサイズがあり、
60%オフなので購入。

帰宅しビールを飲んだので、
夕方は近所で散歩。

お風呂に入って晩酌タイムです!
今日の日記でした。





にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]

by smallcountry | 2016-08-12 04:10 | Holidays

俺様さすらいの旅日記1

e0076052_3531680.jpg
昨日、皆が出かけた後、
外の音に敏感に反応して
落ち着かない感じだったので
10時過ぎには就寝とした。

今朝は6時起床で、お庭でオシッコタイム。
二度寝をして、7時半に起きて洗濯開始!
TAROのお肉を茹でで散歩へ出かけようとするも
なかなか行きたがらず、
散歩用のハーネスをつけるのに手間取った。


e0076052_3553949.jpg

今日の朝は近所の森の、一緒に歩いた同じコース。
今日のTAROさんはトボトボしか歩かず
テンション低めだった。

帰宅しシロクマで遊んで、
タルトとコーヒーで一息し
TAROにも鶏肉をあげ、

10:30過ぎにアントワープへと出かけた。

ナビのガイドになれず、
最初の数回は高速で曲がるところをミスし
戻ったりしながら、まあなんとか街に到着。

ヒルトン近くのパーキングを見つけたので
そこに車を停めて、歩いて観光しながら教会へ。


e0076052_3595662.jpg

その後フリッツを食べ正味2時間程度散策し、
車に戻る。

帰りは街の中心部で、
一方通行やトラムとの兼用道路が多く、
緊張しながら運転。

高速に乗ったら一安心した。
14:30頃帰宅。

レジデンスのパーキングがなく外に車を停める。
TAROはご飯を食べてたので良かった。


モップ掃除をした後、コーヒータイム。
16時過ぎになったので散歩へ行こうと誘うも
行きたがらないので、

このメールを書きながら待ってます。
今のところこんな感じです。




にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]

by smallcountry | 2016-08-12 04:01 | Holidays

大聖堂とこどもといぬと

e0076052_3415089.jpg
ヨーロッパで観光といえば、
美術館とか
大聖堂とか大聖堂とか大聖堂とか・・・・

どの街にも教会とか大聖堂とかあるからね。
でも、こどもといぬには
”ご用は”ないところよね。^^;


e0076052_344195.jpg
ドイツ・ケルンの大聖堂は
荘厳で素晴らしいのに、
あっという間の見学で終了。

もちろんTAROは外で待機。

一年位前は、教会の中に入ることが
怖くて出来なかったむすこですが、
慣れも手伝い
今は入れるようになりました。

当時、
重厚な扉や建物の緻密な彫刻、
ひんやりと薄暗い室内が
足を進めることを躊躇させていたのでしょう。
更に言うならば、教会は

神へ加護を求め祈りをささげるだけの場所ではなく
犯した罪に対する告白と恩赦を乞う所でもあるので、
畏敬の念の更に上をいく畏怖を感じても不思議ではない場所。

子供の原始的な部分が本能的に
何かを感じ取っているのだな と
思っていました。


e0076052_41114.jpg
こどもといぬは、
太陽の下、地面の上

たぶんそこが一番
安心できる場所なのでしょうね。

観光らしきことは一切ない
公園とか公園とか公園とか

場所を変えて、日常をおくる
そんな旅でした。


殆どの写真が芝生とか森とかで
ベルギーだかドイツだかよく分からない現状。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]

by smallcountry | 2016-05-20 04:04 | Holidays | Comments(2)

旅日記を、 baby

e0076052_43899.jpg
書いたほうがいいんだろうなぁ~と思いつつも

時間ばかりが過ぎてゆく今日このごろ。

旅日記、書きたいんだけどね。
書く気はあるんだけどね。


e0076052_444936.jpg
ドイツもそうだけど、
犬が当たり前にホテルに泊まれるのっていいね~。

犬がいて、肩身が狭いという思いをしない旅が
どれほど気楽なことか。これっておそらく、

日本の「犬ラバー」な人々の「想像の域」を
超えていると思うよ。

犬がホテル・ロビーをウロウロしていて
嫌な顔をされるところか、笑顔がくるから。^^


e0076052_4113435.jpg
しぶしぶながらも
ドライフードを食べるようになった
最近の俺様ちゃんです。

こうなると、旅行が更にしやすくなって
助かります。

むすこのガン見を気にしながらも
ほんとうに、ほんとうに、

しぶしぶ食べてます。カリカリ・フード@ホテル。^^;




にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]

by smallcountry | 2016-05-13 04:13 | Holidays

旅の色

e0076052_32645.jpg
ベルギーからドイツへ向かう途中
高速道路の脇が一面の黄色で、


太陽の光をうける菜の花は輝き
黄色の美しさに目を奪われ続けた道中でした。
e0076052_329728.jpg
もちろん俺様ちゃんも
ドイツへ来ましたよ。

5月5日は祝日で、6日の平日を休みにして
連休にしました。
こういう休みの取り方を「ポンにする」と言います。

ポンとは「橋」
橋をかけて連休にしちゃう という意味。


e0076052_3313246.jpg
みんなで旅をするのが
嬉しいご様子 ^^

とても良いお天気で、周りはみな、
キャミソールや半そで姿。

まぁ、欧米人の体感温度は違うからなっ。


e0076052_3335328.jpg
帰宅後、ベッドルームから見える景色が
桜色になっていました。

「おかあさん!外が光ってる!」
輝く笑顔で報告をしてくれたむすこです。


桜ももう終わりだな~



にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]

by smallcountry | 2016-05-11 03:35 | Holidays | Comments(2)

シエル 2015 France

e0076052_2162354.jpg
ノルマンディー地方にある小さな村
ジュミエージュの修道院


この辺りは、ヴァイキングと所縁があるそうです。
ヴァイキングですよ!海賊ですよ!『ビッケ』ですよ!!
e0076052_2185716.jpg
ジブリ作品のラピュタの世界を彷彿させる景色。

ヴァイキングもそうですが、
空想の世界、御伽話の世界だと思っていたことが
ヨーロッパの”とある場所”ではけして架空のことではなく
歴史のベースに刻まれていたりするのですよね。


e0076052_2262282.jpg
日本で言うと、邪馬台国や戦国時代、幕末新選組の世界が
歴史だけどファンタジーとしても
人を魅了することに等しいのでしょうか。


e0076052_2313218.jpg
修道院のお店でおばあちゃんに買ってもらったフィギュアです。

こういう中世の騎士はヨーロッパの子供たちに
とても人気です。

さながら、(日本での)戦国武将といったところかな。^^




にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by smallcountry | 2015-11-12 02:33 | Holidays