ふたたびベルギー生活
by smallcountry
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
最新のコメント
紅葉綺麗〜 そして・・..
by asu at 17:27
おかげさまで、俺様ちゃん..
by fikafika at 17:25
たぐっちさん ほんとに..
by smallcountry at 19:11
fikafikaさん ..
by smallcountry at 19:08
ハナオンマ 年中”裸足..
by smallcountry at 18:59
asu san, 栗も..
by smallcountry at 18:13
ハナオンマさん ぐりと..
by smallcountry at 20:11
すごい、栗の絨毯だね〜。..
by たぐっち at 19:10
はじめまして。東京から、..
by fikafika at 08:29
こりゃ栗ロードですな(^..
by hanalove87 at 22:17
最新の記事
今週の天気
at 2017-10-19 18:08
シルク ドゥ ソレイユを観に..
at 2017-10-16 20:01
ぐりとぐら
at 2017-10-08 18:27
今年の栗ひろい
at 2017-10-06 19:14
収穫体験
at 2017-10-03 04:12
記事ランキング

by smallcountry | 2016-05-20 04:04 | Holidays | Comments(2)

旅日記を、 baby

e0076052_43899.jpg
書いたほうがいいんだろうなぁ~と思いつつも

時間ばかりが過ぎてゆく今日このごろ。

旅日記、書きたいんだけどね。
書く気はあるんだけどね。


e0076052_444936.jpg
ドイツもそうだけど、
犬が当たり前にホテルに泊まれるのっていいね~。

犬がいて、肩身が狭いという思いをしない旅が
どれほど気楽なことか。これっておそらく、

日本の「犬ラバー」な人々の「想像の域」を
超えていると思うよ。

犬がホテル・ロビーをウロウロしていて
嫌な顔をされるところか、笑顔がくるから。^^


e0076052_4113435.jpg
しぶしぶながらも
ドライフードを食べるようになった
最近の俺様ちゃんです。

こうなると、旅行が更にしやすくなって
助かります。

むすこのガン見を気にしながらも
ほんとうに、ほんとうに、

しぶしぶ食べてます。カリカリ・フード@ホテル。^^;




にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]

by smallcountry | 2016-05-13 04:13 | Holidays

旅の色

e0076052_32645.jpg
ベルギーからドイツへ向かう途中
高速道路の脇が一面の黄色で、


太陽の光をうける菜の花は輝き
黄色の美しさに目を奪われ続けた道中でした。
e0076052_329728.jpg
もちろん俺様ちゃんも
ドイツへ来ましたよ。

5月5日は祝日で、6日の平日を休みにして
連休にしました。
こういう休みの取り方を「ポンにする」と言います。

ポンとは「橋」
橋をかけて連休にしちゃう という意味。


e0076052_3313246.jpg
みんなで旅をするのが
嬉しいご様子 ^^

とても良いお天気で、周りはみな、
キャミソールや半そで姿。

まぁ、欧米人の体感温度は違うからなっ。


e0076052_3335328.jpg
帰宅後、ベッドルームから見える景色が
桜色になっていました。

「おかあさん!外が光ってる!」
輝く笑顔で報告をしてくれたむすこです。


桜ももう終わりだな~



にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]

by smallcountry | 2016-05-11 03:35 | Holidays | Comments(2)

シエル 2015 France

e0076052_2162354.jpg
ノルマンディー地方にある小さな村
ジュミエージュの修道院


この辺りは、ヴァイキングと所縁があるそうです。
ヴァイキングですよ!海賊ですよ!『ビッケ』ですよ!!
e0076052_2185716.jpg
ジブリ作品のラピュタの世界を彷彿させる景色。

ヴァイキングもそうですが、
空想の世界、御伽話の世界だと思っていたことが
ヨーロッパの”とある場所”ではけして架空のことではなく
歴史のベースに刻まれていたりするのですよね。


e0076052_2262282.jpg
日本で言うと、邪馬台国や戦国時代、幕末新選組の世界が
歴史だけどファンタジーとしても
人を魅了することに等しいのでしょうか。


e0076052_2313218.jpg
修道院のお店でおばあちゃんに買ってもらったフィギュアです。

こういう中世の騎士はヨーロッパの子供たちに
とても人気です。

さながら、(日本での)戦国武将といったところかな。^^




にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by smallcountry | 2015-11-12 02:33 | Holidays

パンの配達 2015 France

e0076052_1618318.jpg
朝食付きのこの宿で
毎朝のパンはどうなるか?


朝の焼き立てパンを配達してくれます。^^
e0076052_1621972.jpg
まだ温かいパンが入った袋を毎朝8時、
キッチンの戸口にかけておいてくれました。

朝8時。まだ誰もキッチンにいないから
勝手に置いておいてくれるのは助かります。


e0076052_16251346.jpg
パン屋に行くにも車で村まで下りないといけないような所なので、
こうして配達してくれるのは嬉しい。

この辺りは別荘地でもあるので、
こうしたサービスが成立しているのかな。


e0076052_162712.jpg
定番のバゲットとシリアル系のパン意外は
毎日変わる、日替わりパン。

チョイスはパン屋か管理人か分からないけれど
毎日何が届くか、楽しいサプライズ。

何が来ても外さない美味しさだし、
シュケットなんてオヤツも入っていたりするから
嬉しくなっちゃうね。


e0076052_16305712.jpg
バゲットの横にあるのは
大きなクロワッサンです。

フランスの東の方にこういう大きなパンが
あると聞いたことがありましたが、
ここで出会うとは!

クロワッサンを縦にスライスするのって
不思議な感覚^^


e0076052_16334411.jpg
毎朝、袋に目一杯のパンが届けられるから、
朝だけでは食べきれなく、
おやつも昼も夜も・・・・。

(日本人だから)炭水化物はパンだけでなく
ご飯も麺も芋も食べたいから、
だんだんとパンに追われていくという
嬉しい悲鳴でした。^^


e0076052_16371832.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by smallcountry | 2015-10-05 16:38 | Holidays

林檎とノルマンディー2015 France

e0076052_15571939.jpg
食卓に、毎日、毎回のぼる林檎ジュース
この近くの農家で生産された『地りんごジュース』


e0076052_15592461.jpg
この家は朝食付きで、
ただ、毎朝朝食が用意され運ばれる
ということではなく、


林檎ジュースの入った瓶がケースごと
キッチンに用意されており、

『好きな時に好きに飲んでね~♪』の
なんともアバウトでカジュアルなスタイル ^^
e0076052_1643129.jpg
林檎ジュースのほかにも
林檎のお酒・シードルも用意されており

この地は林檎がよく採れるのだと
否がおうにも分からせられる。

林檎は好きだから嬉しいけどね。


e0076052_166459.jpg
そしてさらに言えば、
これまたハンドメイド感たっぷりの
土地の農家が作った赤スグリのジャムと

ポム・オ・ポモー(pommeau)。ふたたび林檎。

この2瓶が用意されていた。

通常、ポモー·ド·ノルマンディー (Pommeau de Normandie)と言えば
カルバドス・ベースの林檎のリキュールだが、
こちらは、パンに塗って食べるポモー。林檎ジャム。

ショッション・オ・ポム(アップルパイ)の中に入っている
林檎のコンフィに似ている見た目、食感で、
すごく美味しい、パンがすすむ味だった。


e0076052_16134450.jpg
庭にも林檎の木が
まだ青い実をたわわに実らせ、
眼下の緑の中には、林檎の木が沢山植えられており

外に出かけても、あちらこちらに林檎の木。

ノルマンディーは林檎の地方だということを
あらためて、脳に刷り込まされた旅。


これからは、林檎の季節。
冬の果物は地味だけど、林檎は・・・
美味しいからいいや♪



にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by smallcountry | 2015-10-01 16:18 | Holidays

Vieux Port小さな村 2015 France

e0076052_16211947.jpg
Vieux Port村はとても”メルヘン”な所で、
素朴な村 というよりは
見られることを意識した美しさを持つ村という
印象です。


e0076052_16235262.jpg
建てられた家々は統一感のある個性が溢れ
個の魅力が合わさり合い、そしてそれが相乗効果を呼び
村全体の魅力として人を引き寄せているようです。


e0076052_16271022.jpg
日本にも、歴史や魅力ある”潜在能力のある家”が
少なからず残されていると思います。


過疎の波に押されて、消滅するのを諦めて待つだけではなく
一戸の魅力から、村全体の統一感ある魅力へと
変貌を遂げることが出来たのなら、、、、

そういう村に、是非とも滞在してみたいものです。
e0076052_16312628.jpg
でも日本の場合、まずハード面に問題があるのよね ^^;

例えば 電柱、電線。

空を切り割りする電線は、あれは興を削ぐことこの上なし!
なんとかならないのか。


e0076052_16372738.jpg
私たちが滞在した家は比較的新しいようで、
それでも、最近改装したと言ってもそれは1945年のこと。

しっかりと おばあちゃん の家です。


e0076052_1639125.jpg
外は古くても、中は水周り、電気周りが整備されているので、
快適に過ごすことが出来ました。


職人レベルの日曜大工を趣味にしている人以外は、
自分でメンテナンスをするのは大変だから、
”私たちみたいな人種”は、バカンスとして訪ねることが
賢明なのかな♪ ふふふ♪
e0076052_16401445.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by smallcountry | 2015-09-28 16:44 | Holidays

旬を食らう 2015 France

e0076052_4361662.jpg
ミラベル、レンヌ・クロード、プラム、桃、無花果

夏の果物はいつもねっとりと甘く
太陽の色をしている。


e0076052_444638.jpg
到着後すぐに向かった先は
車で20~25分走った所にある小さな村。
中心に水路が巡らされた水と共に在る村。
ポントードゥメール


e0076052_4483714.jpg
この町の市役所広場で、月曜と金曜にマルシェ(市場)が建つことを
別荘の管理人さんに聞いて、買い出しに来たという訳。


e0076052_4505060.jpg
月曜日にマルシェが建つのは、観光客としては嬉しい。
此処で生鮮食品をがっつり買い物出来るから。


e0076052_4552696.jpg
ちょっと一足早いかなぁ
と思いつつも、

ノルマンディーだし
牡蠣食べなきゃだし。

少し小ぶりの牡蠣は物凄く濃厚で
それはそれは美味かった。


e0076052_456121.jpg
ムールも早いかなぁ
と思いつつも、

いやいや、
海のある場所だから大丈夫だし。

全てを肯定的に捉えて、さっと蒸す。

こちらも小ぶりでしたが、しっかりとした味で
美味しかった。


e0076052_458515.jpg
ハム屋のハムは美味いし
付け合わせの芋も美味い。

シンプルなものがシンプルに美味い。


e0076052_504758.jpg
大荷物で帰り、台所仕事にとりかかり、

でも、手の込んだことをしなくても
しっかりと美味しいから嬉しいね。


e0076052_522529.jpg
やっぱり庭があるっていいなぁ。

滞在中、庭時間がすごく長かったなぁ。 

食べて食べて食べて~の耐久レース ^^



にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by smallcountry | 2015-09-25 05:05 | Holidays